エクラシャルムはニキビに効かない?悪評の理由は?

エクラシャルムは浸透速度の異なる保湿成分を配合することで内側と外側の両方に潤いをもたらすことができるオールインワンジェルです。
抗炎症作用のある有効成分や美容成分も含まれているため、ニキビケアに最適なオールインワンゲルとして親しまれています。

そんなエクラシャルムにも「効かない」という口コミがあるようです。


エクラシャルムは本当に効かないのでしょうか?

 

エクラシャルムは効かないの?

エクラシャルムの口コミをツイッターで検索してみましたが、圧倒的に良い口コミが多く見られました。


エクラシャルムが効かないと感じている人はごく一部のようです。

 

エクラシャルムが効かない原因は?

それでも悪い口コミがあるのは少し気になりますね。
エクラシャルムが効かなかった理由を探ってみましょう。

 

原因1.塗りすぎ 

エクラシャルムに効果がないと感じた人の感想には、このようなものがありました。

短期間では効果が現れないと思い2ヶ月継続して使用しましたが、一向に効果が現れないため辞めてしまいました。
エクラシャルムの使用後の、かなりべたつく感じも良くなかったです。

エクラシャルムの効果が現れるまでの期間は人それぞれ異なるため、ある程度続けてみないとわからないところもあるのですが、2ヶ月間使用したにも関わらず効果を実感できなかったという口コミです。

上記の口コミでは「かなりべたつく」と書かれています。
エクラシャルムのような保湿クリームは塗りすぎてしまうと毛穴を詰まらせる原因になるので、1回の使用量は特に気を付ける必要があります。

エクラシャルムは適量を塗ると最初のうちはもちもちしっとりした感じですが、時間を置くとサラサラしてきます。

こちらの口コミをかいた人はもしかしたら塗りすぎてしまっていたのかもしれません。

エクラシャルムを塗った後にべたつくような場合は、ティッシュで軽く押さえるようにしてオフするのがおすすめだと公式サイトには書かれていました。

↓ティッシュオフのやり方動画

脂性肌の人は特にべたつきやすいのでエクラシャルムを数回に分けて少しずつ取り、塗ってみると良いかもしれませんね。
 

原因2.量が少ない

エクラシャルムにはこんな感想も寄せられています。

1回目に塗った時はしっとりしていて期待していたんですが、毎日続けていても変化はなく普通にニキビも出来るので特に意味なかったです。

この方は塗り心地に不快感を抱くことなく使用されていたようですが、エクラシャルムの効果は芳しくなかったようですね。

「エクラシャルムは塗りすぎると効果がない」といったそばから混乱を招くようで申し訳ないのですが、逆に塗る量が少なくても効果が薄くなってしまうことがあるようです。
というのも、エクラシャルムで効果を実感できたという声には「気持ち多めに塗って使っていた」という口コミが多いのです。

エクラシャルムは値段が高めなので1回分を節約して控えめに塗りたくなりますが、これではせっかくの効果も得られにくくなってしまいます。
「たっぷりと塗ってからティッシュオフをする」という手順が一番効果的かもしれません。

 

原因3.エクラシャルムだけで治そうとしている

エクラシャルムはニキビケアに最適なジェルですが、ニキビケアにおいて重要なのは外部からのケアだけではありません。
肌を作り出すのに必要な毎日の食事、ニキビ肌を修復する時間である睡眠時間なども重要なポイントです。いくら外側からのケアをしっかり行っても、きれいな肌を作り出す根本が整っていないとニキビ肌は改善されません。

また、間違った洗顔や洗い残しなどが原因でニキビができていることもあります。
ニキビができやすい要因を自ら作り出していないか、今一度確認してみましょう。

★こちらの記事も参考にどうぞ!
ニキビを治す・予防のための洗顔方法!1日に何回洗えばいいの?

 

エクラシャルムは正しい使い方でニキビに効果アリ!

エクラシャルムが効かないと感じる場合、外部からのケア以外にニキビの素となる原因があることがほとんどです。
ニキビは複数の要因が重なってできることが多く、それだけに完治が難しい疾患でもあります。

ただし、エクラシャルムは抗炎症作用のある有効成分や、保湿効果の高さから言ってニキビケアに最適なオールインワンジェルであることは間違いないと思います。

エクラシャルムを使うと同時に、食事内容や睡眠不足など、ニキビができるのを助長してしまうような習慣を改めていく必要があると感じます。