ニキビ改善のためにできることを調べてまとめたサイトです。

しつこいニキビとお別れするために

ニキビ メンズニキビ

メンズのニキビケアって?男子のニキビを治す方法

投稿日:2月 28, 2018 更新日:

メンズのニキビケア方法

ニキビというと女性が悩んでいる印象が強かったのですが、もともと皮脂の分泌量が多い男性はニキビができやすい肌でもありますね。

ニキビの原因は男女ともにほとんど差はないようなのですが、男性にはニキビをケアするにあたってより気を付けたいポイントもあります。今回は男性向けのニキビケア方法を調べてみました。

 

1.思春期男子のニキビケア・ニキビを治す方法は?

思春期男子のニキビを治す方法

中学生から高校生にかけての思春期と呼ばれる期間は、男子も女子もホルモンバランスの影響で皮脂が過剰に分泌されるようになります。このため皮脂が毛穴に詰まりやすくなり、そこにアクネ菌が発生して炎症を起こすことでニキビが悪化します。

思春期ニキビは特に皮脂腺の多いおでこやTゾーンにできることが多いようですが、顔全体の皮脂分泌量が増えるため全体的にできてしまうこともあります。

軽度なものであれば正しい洗顔や保湿、バランスの良い食事や睡眠をしっかり取ることで改善が見込まれますが、そもそも皮脂の分泌量が多いので悪化してしまうと自力で治すのは難しいこともあるようです。

思春期を過ぎれば思春期ニキビは消えていくことが多いのですが、期間が長かったり間違ったケアでニキビ跡を残してしまうこともあります。

目立つニキビがたくさんできているような思春期ニキビの場合は、早めに皮膚科に相談することをお勧めします。

 

2.メンズのニキビケア・ニキビを治す方法は?

男のニキビを治す方法

大人のメンズニキビの原因は思春期男子のニキビとは少し異なります。
ですがその原因は多岐に渡るので、改善するのが難しくもあります。
思い当たる点を一つずつケアしていくことが大切です。

・最低限の刺激にとどめる髭剃りを

ひげそりと男ニキビの関係

男性特有のニキビができる原因として、髭剃りが上げられます。
毎日の髭剃りは肌に刺激を与え、負担をかけてしまっています。きれいに剃ろうとして何度も剃ったり剃刀を力強くあてたりすると、肌の保湿成分まで一緒に落としてしまい、バリア機能が落ちた状態になってニキビができやすくなるのだそうです。

とはいえ早い人だと1日放置しただけでも髭は伸びてしまうので、毎日剃らないわけにはいかない人もいますよね。

ニキビができるのを防ぐには、肌への負担を最低限にするためプレシェービング剤を用いることが重要です。これは結構当たり前に行なっている方も多いのではないかと思います。ニキビ肌でなくても、剃刀負けを防ぐために使ったりもしますね。

シェービングクリームやジェルにはアルコールが多く含まれているものもあり、すでにニキビができてしまっている肌や敏感肌にはピリピリとした刺激を与えてしまう可能性もあります。刺激が少ないタイプやアルコールの量が少ないものを選ぶといいかもしれません。

剃刀or電気シェーバー

刃が直接肌に当たらないという利点があり電気シェーバーは比較的肌に優しいと言われていますが、剃刀よりも電気シェーバーの方がお手入れが大変なようですね。
剃刀や電気シェーバーが清潔な状態でないと、そこから菌が付着してニキビの原因になりうるようです。こまめな掃除や取り換えで綺麗な状態を保つことも重要です。

また、ニキビができている肌の髭剃りはより一層気を付けて行う必要があります。
ニキビが髭剃りによって傷つくと、ニキビ跡として残ってしまうこともあるからです。
電気シェーバーや剃刀ではニキビ以外の部分を剃り、ニキビ部分は小型のはさみを使って傷つけないように処理しましょう。

髭剃りの大変さは女性の私にはわからない部分が多いのですが、男性の大人ニキビは顎やフェイスラインにできることが多いようですので、なるべく刺激を与えないようにすることをお勧めします。

・洗顔料選び・洗顔方法にも注意

メンズのニキビケア 洗顔方法

男性は女性に比べて元々皮脂分泌量が多いためか、男性向けの洗顔料は爽快感を売りにしたものが中心な印象です。
さっぱり感を出すために皮脂を落とす作用が強かったり、揮発性の高いアルコールを多く使った製品が多いようですね。
肌に合っていて何の問題もなく使えればそれでも構わないのかもしれませんが、ニキビができている肌は敏感になっているので、あまり刺激の強いものはお勧めできません。

また、洗顔料によって皮脂を落とし過ぎてしまうと肌が乾燥し、乾燥した肌を守るためにより皮脂の分泌が過剰になりニキビができるという負のサイクルに陥りやすいので、大人ニキビの場合洗浄効果の強すぎる洗顔料は控えたほうが良いと思います。

個人的には女性が使用している洗顔料と同じものを使っても問題ないのではないかと思います。

また、男性は皮脂をしっかり落としたいがためにゴシゴシ洗いがちですが、女性同様に肌への刺激は少ないほうが良いのでこれもNGです。
力を入れなくても肌の汚れはしっかり落とすことができますので優しく洗いましょう。

・メンズでも化粧水が必要な理由

男性でもニキビケアに化粧水は必要?

男性は女性に比べて皮脂が多いため、洗顔後も乾燥しにくく化粧水を使わない方が多いと聞きます。しかしニキビ肌の場合は洗顔によってアルカリ性に傾いた肌をなるべく早く弱酸性の状態に戻すために、化粧水を用いることが良い効果を与えるのではないかと考えます。

洗顔料にはお肌に優しい弱酸性であることを謳ったものもありますが、洗顔料を落とす際には水を使うため、結局肌は中性に傾いてしまうようです。中性に傾いた肌は外部からの刺激を受けやすい状態であるため、肌トラブルが起きやすいんだそうです。
お肌は放っておいても元の弱酸性に戻りますが、化粧水を使うとその時間を短縮させることができるため、ニキビの予防になります。

化粧水は保湿効果が高く、刺激の少ないものがおすすめです。ニキビ用の殺菌効果が高い化粧水は刺激が強いものが多いため、肌全体に使うと乾燥しやすくなったりしてしまいます。抗炎症や殺菌成分を含んでいるものはニキビの部分のみ使うようにするといいのではないかと思います。

また男性は皮脂分泌量が多いので乳液は乾燥が気になる部分のみで構わないようです。
夏場などのべたつきが気になる時期は省略しても問題なさそうです。

・紫外線対策はメンズにも重要なニキビ予防法

ニキビ肌改善・予防には日焼け対策を

男性は女性に比べて紫外線対策をしていない人が多いかもしれません。
特に冬場は日差しも強くないので、屋外に出るとき肌に何もつけない方がほとんどだと思います。ですが、夏場ほどではないにしても冬の間も紫外線は降り注いでいます。
また、一般的な男性は女性と違ってメイクをしませんので、そういった点でも女性に比べて紫外線対策は怠りがちなのです。

紫外線を浴びると肌は表皮細胞で活性酸素を発生させます。この活性酸素は本来肌を守るための働きをするものですが、その威力が強すぎるため増えすぎると肌細胞を刺激してダメージを与えます。ダメージを受けた肌はターンオーバーが乱れて毛穴が詰まりやすい状態となり、ニキビができてしまう原因になるようです。
また、すでにニキビが出来ている状態でもターンオーバーが乱れると治りにくくなってしまうので紫外線対策は必要です。

活性酸素によってダメージを受けた肌はバリア機能が落ちて乾燥し易くなります。紫外線は肌を乾燥させる原因にもなるのです。
乾燥した肌は毛穴が詰まりやすくなったり、皮脂を過剰に分泌させたりするためこれによってもニキビができやすくなるということです。

 

3.メンズニキビを治すための生活改善

生活習慣を変えることによる男性のニキビケア

メンズニキビを治す方法は何も表面的なスキンケアだけとは限りません。
大人ニキビは特に、肌自体は清潔に保てていても生活習慣がニキビを引き起こしていることがあります。
習慣をいきなり変えるのは難しいものもありますが、なるべく良い方向へと向けられるように心がけてみたいところですね。

・男性に不足しがちなお肌の栄養素

野菜不足な男性のニキビケアには栄養補給を

メンズニキビで特に原因となることが多いのが栄養不足のようです。
自炊をしない男性は外食が多くなり、野菜不足が懸念されます。とはいえ突然食事を自分で用意する生活に変更するのは難易度が高いと思いますので、丼ものより定食を選ぶようにしたり、和食・洋食・中華を日替わりで食べたりして栄養が偏らないような工夫をすることがおすすめです。

著しく野菜が不足した生活を送っているという自覚があるならば、サプリメントを利用するという手段もあります。
特にアルコールの分解時にはビタミンBやビタミンCが消費されるため、飲み会などが多い男性は特に不足しがちです。ビタミンBは肌を健康な状態に保ったり、ビタミンCには肌の細胞間に存在するコラーゲンの生成を促す働きがあるので、どちらも肌にとっては必要な栄養素です。

・過度なストレスもニキビの原因に

男性に多いストレスによるニキビ

男性は生活の大部分を仕事が占める人が多く、日々ストレスにさらされがちです。
ストレスは自律神経の乱れを引き起こします。自律神経とは人間が無意識のうちに働く生きていくためのいろいろな調整作用ですが、ストレスを感じると交感神経という日中活動している間に働く神経が優位になります。
人間の自律神経は一日が終わるころには自動的に副交感神経が優位になり、リラックス状態へと導きますが、過度にストレスを感じていると交感神経が優位なままになり寝つきが悪くなったりします。

ストレスと肌の関係は、交感神経が優位な状態のときに分泌される男性ホルモンの一種「テストステロン」にあります。テストステロンは皮脂の分泌を促すホルモンであると言われているため、交感神経が優位な状態が続いてしまうと、皮脂が過剰に分泌されてニキビができやすい肌になります。

ストレス発散になる趣味や、帰宅後にリラックスできる時間を設けることも、男性のニキビ改善には重要なポイントとなります。

 

4.メンズのニキビケアまとめ

男女問わずニキビを治すためには、外部からのケアだけでなく食事などの内側からのケアも重要です。
洗顔などのケアのみで改善しようとした男性の方も方も多いと思いますが、ニキビは複数の原因が重なってできることが大半です。外側からのケアをしてもなかなか良くならない場合は、ニキビがで来てしまう根本の理由があるのかもしれません。

ニキビができる原因に男女差はほとんどありませんが、男性は皮脂分泌量がもともと多いので皮脂の過剰分泌を抑えることに着目してみるもの悪くないのではないかと思います。

-ニキビ, メンズニキビ

Copyright© しつこいニキビとお別れするために , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.