ニキビ改善のためにできることを調べてまとめたサイトです。

しつこいニキビとお別れするために

ニキビ 思春期ニキビ

ニキビを治す方法は?中学生編

投稿日:2月 6, 2018 更新日:

中学生のニキビを治す方法

ニキビと言えば中学生が連想されるほど、思春期の時期はニキビができやすいものですね。
私も中学生の頃は今よりもニキビがひどかったです。

その時はまだニキビに対する知識もほとんどなかったので、ニキビ用の洗顔料とビ●ナイトを使って対処するしかなかったのですが、
大人になってニキビのことを詳しく調べてみると、中学生の頃のニキビを治すためにはこうすればよかったのかなというものが見えてきました。

今はネットでいろいろ調べることができるので、ニキビを治す方法もこうして簡単に知ることができますね。

私が調べた中でも、より信ぴょう性が高いと思う中学生ニキビの治し方をまとめてみましたので、ニキビに悩んでいる中学生やその親御さんの参考になればと思います。

 

1.中学生にできるニキビの原因

中学生ニキビの原因

中学生のころにできるニキビは「思春期ニキビ」に分類され、大人ニキビとは出来てしまう原因が少し違うようです。

中学生頃のニキビは大半がTゾーン(おでこや鼻周り)に集中してできます。
Tゾーンは皮脂腺が発達しているのでもともと皮脂分泌の多い箇所なのですが、成長期である中学生は男女ともに男性ホルモンの分泌量が増え、皮脂が過剰に分泌されます。
もともと皮脂が多かった部分にもさらに皮脂が分泌されるようになると、毛穴が詰まりやすくなるためニキビもできやすくなるのだそうです。

Tゾーンだけでなく顔全体の皮脂分泌が増えるので、おでこや鼻以外に頬やあごなどにもできてしまうこともあります。

 

2.中学生のニキビを治す洗顔方法

中学生ニキビを治す洗顔方法

皮脂が過剰に分泌されることによってニキビができてしまうなら、なるべくたくさん顔を洗って皮脂がたまらないようにすればいいと思ってしまいがちですが、中学生のニキビを治すためであっても洗顔は朝と夜の1日2回が理想的なのだそうです。

なぜなら、肌表面は水分と皮脂が混ざることで天然の保湿作用を保っているからです。
過度な洗顔によって皮脂が奪われ過ぎると肌が乾燥し、その乾燥から肌を守るためにより皮脂の分泌量が多くなってしまうため悪循環なのだそうです。

ですが、部活などをしていて顔が汚れやすかったり、汗をかきやすい状況にある場合、肌を汚れたまま放置しておくのは毛穴が詰まりやすくなってしまうので良くありません。
タオルでこまめに拭いたり、部活の後は水で優しく顔を洗うなどすることが良いのではないかと思います。

・中学生ニキビを治す洗顔料

中学生ニキビを治す洗顔料

思春期のニキビ用の洗顔料はたくさん売られているため、どれを使ったらいいのか悩んでしまうと思います。
ニキビの状態や肌質に個人差があるため、中学生のニキビにどの洗顔料を使えばいいかということははっきりとは申し上げられません。
ですが、思春期ニキビ対策として販売されている洗顔料は殺菌や洗浄効果の強いものが多いようです。
これらの洗顔料を使用して顔がピリピリしたり、乾燥でひきつってしまうようならあまり肌に合っていない可能性が高いです。

ニキビ用でなく、普通の洗顔料でも皮脂は落とすことができます。
ニキビを治すためには洗顔料の種類よりも、洗い方の方が重要なようです。
しっかりと泡立ててごしごし洗うのではなく、肌に刺激を与えないようにやさしく洗いましょう。
洗顔料が残ったままだと、そこから菌が発生して逆にニキビができてしまうこともありますのですすぎも優しくしっかりと行ってくださいね。

・スクラブ洗顔は中学生ニキビに効果的?

スクラブ洗顔は中学生ニキビに効く?

スクラブ洗顔とは、洗顔料の中に微粒子が入っており、洗うときにざらざらした感じがするのが特徴です。
この微粒子が皮脂や角質を落としやすくしてくれますが、スクラブはニキビを傷つけて悪化させてしまう恐れもあるためあまりお勧めできる洗顔方法ではありません。

特に中学生ニキビは、角質が詰まってできてしまうニキビではないのでスクラブ洗顔をする必要はないのではないかと思います。

黒ニキビのような角化したニキビの改善にスクラブ洗顔が役立つこともあるようですが、スクラブ洗顔をする場合でも週1~2回程度が理想のようです。

 

3.中学生ニキビを治す保湿

中学生ニキビを治す保湿

中学生は皮脂分泌量が多いと言えども、洗顔後は肌が乾燥してしまうため保湿は必要なようです。
洗浄効果の強い洗顔料を使用しているほど洗顔後の保湿は重要であり、保湿によって皮脂の過剰な分泌を抑えることにもつながります。

毛穴を詰まらせてしまわないように、保湿はオイルフリーのものを選んだほうがいいかと思います。

 

4.中学生ニキビを治す食事

中学生ニキビを治す食事

「油っぽいものを摂りすぎるとニキビができる」と説明しているサイトは多いですが、この事に関する医学的な見解ははっきりとしたものがないようで、食べ物がニキビの発症に直結するとは言い切れないようです。
ですが、「チョコレートを食べ過ぎてニキビができた」などの実例も多いことから、脂質や糖質の摂り過ぎは肌の皮脂分泌に影響があるとも考えられています。
中学生のような成長期には、よりバランスの取れた十分な栄養補給が必要ですので気にするあまり逆に不足すると良くありません。間食の内容だけでも気を付けることで違いが現れるかもしれません。

また、野菜に含まれるビタミン類は肌に良い影響を与えてくれます。

 

5.中学生ニキビを治す睡眠

中学生ニキビを治すための睡眠

中学生にもなると勉強の量が増え、部活も忙しくなって睡眠時間が減ってしまいがちです。
ですが新陳代謝を促す成長ホルモンは、主に夜眠っている間に分泌されるため、新陳代謝を活発にするためにもしっかりとした睡眠をとる必要があります。
新陳代謝によって肌の再生や健康にも影響を与えるからです。

夜10時以降に成長ホルモンが最も分泌されるという情報もありますが、この時間帯についてもやはりはっきりとしたデータがあるわけではないようなので、個人的には何時までに寝たほうが良いという指定はないものだと思っています。
次の日まで眠気を引きずらないようなしっかりとした睡眠を取ることが重要だと思います。

 

6.中学生のおでこニキビの治し方

中学生のおでこニキビの治し方

思春期ニキビで最もできやすいのは「おでこ」です。
ホルモンバランスが乱れると皮脂が多く分泌される部分だからです。

また前髪に付着している菌がニキビに移り、炎症を起こして悪化する可能性もあるので、なるべく当たらないようにする必要があります。

とはいえニキビができているおでこをさらけ出すのは、外見を気にし始める中学生にとってなかなか勇気のいることですね。
学校でおでこを出すことに抵抗のある方は、せめて家にいる間だけでもおでこのニキビに前髪が当たらない状態にしてあげるといいかもしれません。

 

7.白ニキビは潰さないほうが良い

中学生にできる白ニキビ

よくある勘違いというか少し間違った情報なのですが、白ニキビは潰してしまったほうが早く治ると思っている方もいるそうです。
確かに白ニキビは毛穴に皮脂がたまっている状態であり、アクネ菌による炎症は起きていないため、皮脂を取り出すことで症状は緩和します。

ですが、自分で白ニキビを潰すと指の雑菌が毛穴に入ってしまい炎症を起こす原因となってしまいかねません。
白ニキビが気になる場合は皮膚科に相談をすると、殺菌された器具を使って潰すなどの処置をとってくれるそうです。

また、白ニキビは黄ニキビと似ているため間違えて潰してしまう可能性も。独断で判断せずに治療法を専門の医師にゆだねるのも一つの手です。

 

8.中学生のニキビを治す方法まとめ

中学生にできてしまうニキビを治す方法として重要なポイントは、「洗顔」「保湿」「食事」「睡眠」の4つです。
薬や洗顔料にこだわる前に、まずはこの4つを徹底的に見直すことが大切なのではないかと思います。

-ニキビ, 思春期ニキビ

Copyright© しつこいニキビとお別れするために , 2018 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.