ニキビケアに薬は効く?効かない?市販薬の口コミを元にランキング

lifestyle

ニキビ薬の口コミ

ニキビケアの薬ってビフナイトくらいしか使ったことがなかったのですが、今はいろいろな会社から軟膏やクリームタイプの薬が出ているのですね。
色々ありすぎて何を使ってみたらいいのか迷ってしまったので、口コミや有効成分を詳しく調べてみました。

市販薬はどんなニキビに効くのか、そして効かないのか、口コミを元に独断でランキングにしてみましたので、市販のニキビ薬に悩んでいる方は見て行ってくださいね。

 

1.市販のニキビ薬について

市販のニキビ薬

市販で売られているニキビ薬のほとんどは殺菌・消炎・鎮痛成分が含まれており、それらによってニキビを鎮める効果が期待できるようです。

ですが、肌にはニキビを悪化させてしまうアクネ菌以外にも常在菌が存在し、すべてが悪い菌というわけではないのです。

殺菌効果の強いものは使い続けると肌荒れが起きる原因になってしまうこともありますので、市販のニキビ薬はニキビができた時にのみ使用することをお勧めします。

また、ニキビ薬によっては患部周辺に使用することができるものもありますが、ニキビ薬の多くは「患部のみ」に使用することを前提で作られているようです。
特に肌への刺激が強い薬は、炎症を起こしている部分以外には塗らないようにする必要がありそうです。

 

2.口コミを元に市販ニキビ薬をランキングにしてみました

アットコスメやSNSなどの口コミを参考にして、市販のニキビ薬のランキングを作ってみました。
薬品の知識に乏しい私が独断でつけたものですが、大人ニキビにも効きそうなもの・肌への刺激が少なそうなものが上位になっています!
有効成分も調べましたので参考にしてみてください。

1位●資生堂薬品 イハダ アクネキュアクリーム

〈価格〉16g…864円、26g…1188円

まりこさん(@maricosme_g)がシェアした投稿


イブプロフェンピコノールによる消炎効果とイソプロピルメチルフェノールによる殺菌効果が期待できます。
ノンステロイド・弱酸性・ノンアルコールのジェルクリームタイプでお肌に優しいのが特徴です。薬効感のあるグリーンティーの香り。

滑らかに伸びるため肌への負担が少なく、さっぱりとした使い心地が好評です。
油分は最小限で、上からメイクをしてもヨレたり崩れたりしないので、日中にも使用している人が多いようです。
価格もお手頃で使い勝手が良く、どんな肌質の人にも使えるのでお勧めですが、特に大人ニキビ向けだと感じました。

【使用方法】
1日数回、洗顔後にニキビのある部分にのみ塗布。

・大きいニキビには効かなかったが、小さいニキビは消えた
・刺激がないので使い心地が良い、敏感肌にも使えた
・痛みのあるニキビに塗るとひんやりとなじんで痛みが消えた
・塗りたては白く目立つが、しばらくすると乾いて固まり透明になるため、上から化粧ができる
・べたべたせず塗り心地が良い
・香りは気にならない程度
・ペアアクネより効果的

1ヶ月使用したが白ニキビが赤ニキビになり、効果を感じられなかった

2位●ライオン ペアアクネクリームW

〈価格〉14g…977円、24g…1491円


有効成分はイハダと同じイブプロフェンピコノールとイソプロピルメチルフェノール。幹部を開かずに有効成分が浸透していく弱酸性のクリームタイプ。
植物系の香りと、べたつかずに塗った上から化粧ができるのが特徴です。

乾燥しやすい点コストパフォーマンスにおいてイハダよりも下になりましたが評判の良い商品です。

【使用方法】
1日数回、洗顔後の幹部になじませる。乾いてからの保湿が推奨される。

・1日1回でも効果あり
・即効性はないがひどくならない
・塗ってから寝ると赤みが引き、ニキビが小さくなる
・伸びが良く塗りやすい、透明でべたつきもないのでメイク前にも使える
・肌になじみ、香りはない

・アクネス25の方が効いたかも
・塗ったところが乾燥するので保湿が必要
・ニキビには聞いたが薬との相性が良くなかったのか真っ赤に腫れてしまった

3位●資生堂薬品 ピンプリット にきび治療薬C(肌色/無色)

〈価格〉15g 1080円


イオウが角質を柔らかくしてニキビの頭部を開き皮脂を吸収、レゾルシンが殺菌、グリチルリチン酸が消炎しニキビを鎮静します。肌色タイプには紫外線散乱剤である酸化亜鉛が含まれます。
オイルフリー・無香料・弱酸性のジェルタイプ。潤滑剤にヒアルロン酸ナトリウムや濃グリセリンを配合し、イオウ配合製品ですがかさつきにくいのが特徴です。

イオウ配合の商品の中でも特に刺激が少ないため、ピンポイントの使用でオイリー肌な大人ニキビへの効果も期待できそうです。

【使用方法】
一日数回幹部に塗布。

・赤ニキビへの効果は薄いが、白ニキビは早ければ一晩で皮脂詰まりがなくなっていた
即効性がある
・イオウ配合だが肌が乾燥することはなかった
・塗るとすぐに固まって、外部の刺激から守る膜を張る感じ
・硫黄のにおいは気にならない

・重ね塗りするとポロポロ落ちる

4位●ロート製薬 メンソレータム アクネス25 メディカルクリームc

価格〉16g 1269円


有効成分はイハダと同じイソプロピルメチルフェノールとイブプロフェンピコノールですが、グリセリンやスクワランといったうるおい成分が配合されています。
無香料・無着色・弱酸性のクリームタイプです。

ただし、イソプロピルメチルフェノールが比較的高濃度で配合されているためか刺激が強いと感じた人がいることと、コストパフォーマンスの面でこの順位です。

敏感肌以外の方で、イハダが効かないという方に試してもらいたい商品です。

【使用方法】
洗顔後、幹部にのみ塗布。

赤ニキビが2日ほどで小さくなったが黄ニキビには効きにくい
・同じ赤ニキビでも効果に差がある
2週間使用して炎症が引いた
・テクスチャが柔らかすぎないので出し過ぎを防げる
・伸びが良くてべたつかないので上から化粧ができる

・肌に付けると若干ピリピリ
・ニキビでないところでは皮がむけてしまった

5位●エスエス製薬 アンナザルベ・エース

〈価格〉18g 880円

HighzLyuさん(@highzlyu)がシェアした投稿


ピンプリットと同じイオウ、レゾルシン、グリチルリチン酸が含まれている軟膏タイプのニキビ薬です。

通気性を損なわず化粧の下にも塗布できると説明されいますが、乾くと白く固まるので夜間しか使えないという口コミが多いです。
ピンプリットよりも聞くと感じている人もいますが、使い勝手の良さはピンプリットの方が上と判断し、この順位です。

【使用方法】
一日数回幹部にすりこむ。

・頬のニキビよりおでこの油性ニキビに効果あり
腫れたニキビもすぐに治った
でき始めのニキビに塗るとすぐに治る
・ピンプリットに変えてみたけどアンナザルベの方が即効性と完治度が上
皮脂過剰や角質詰まりのニキビには効きそう
・ニキビに置いて寝ると最終的には皮がむけてきれいに
・においは気にならない人もいるがイオウのにおいがダメな人も
・すぐに固まるので寝ている間に塗っても寝具が汚れない

・時間が経つと白くパリパリになるので日中の使用には向かない

6位●ゼリア新薬工業 アポスティークリーム

〈価格〉6g…540円 15g…1080円 

かおかおさん(@kaokaopome)がシェアした投稿


イブプロフェンピコノールとイソプロメチルフェノールで殺菌・消炎し、ビタミンE酢酸エステルが幹部の血行を促進、修復を促します。塗ると透明になるクリームタイプです。

肌代謝を促進するビタミンE剤が入っているのが大きな特徴ですが、アルコールの一種エタノールが人によっては刺激になることもありそうです。

【使用方法】
1日数回洗顔後の幹部にのみ塗布。

大きいニキビにも効果あり、翌日には赤みが引き、2日目には腫れが目立たなくなった
・赤ニキビは時間がかかるが、白ニキビには即効性がある
・多めに塗って寝ると治りが早い
新しいニキビがすぐ治る
低刺激なので乾燥しない、ピリピリしない

・幹部周りに塗ったら油っぽくなってニキビ予備軍ができた
・かゆみが出てかぶれた
・テクスチャが軟らかく、ニキビに乗せると垂れる

7位●小林製薬 ビフナイトnニキビ治療薬

〈価格〉18g 798円

Machikaさん(@mini.machika)がシェアした投稿


有効成分はイオウ、グリチルリチン酸(消炎)、イソプロピルメチルフェノール(殺菌)。

昔からある代表的なクリームタイプのニキビ薬です。
殺菌効果が強いので、思春期ニキビ向けです。

【使用方法】
1日数回、洗顔後の幹部に覆いかぶさるように塗る。乾燥したまましばらくそのままに。基本は夜間寝ている間に使用する。

赤ニキビを小さくする効果はある
・短期間でニキビの腫れが引いた
思春期ニキビには即効性がある
白ニキビが固くなって取れる
・脂性肌なのでオロナインより効いた

・乾いてくると突っ張って乾燥肌にはきついので、大人ニキビには向かない
・寝ているときにはがれることもある
・においが独特

8位●レキットベンキーザー・ジャパン クレアラシル ニキビ治療薬クリーム(肌色タイプ/白色タイプ)

〈価格〉18g…950円、28g…1380円


こちらも昔からあるニキビ薬の一つで、イオウ(皮脂吸収・角質柔軟)、レゾルシン(殺菌)、グリチルリチン酸二カリウム(消炎)によってニキビを鎮静します。ビタミンE剤であるトコフェロール酢酸エステルも配合されており、過酸化脂質の増加を防ぐためニキビの抑制にも効果的です。
無香料・無着色・オイルフリー。

イオウが配合されているため、大人ニキビよりは思春期ニキビ向けです。
患部周辺にも塗ることができますが、やはりイオウの効果によって乾燥しやすいようです。
クリームタイプで肌色と白色があり、肌色はコンシーラー代わりに使用できるので赤みが気になる方にはおすすめ。

【使用方法】
1日数回、洗顔後に幹部とその周辺に塗る。

・即効性はあまりないが、ニキビが少しずつ減っていく
小さいニキビには効く
・翌日には赤みがひいて、1週間でニキビがなくなった
・ベージュタイプは赤み隠しにもなり便利

・肌全体に薄く塗っていたらかさかさと皮がむけて、赤くなってしまった
・イオウのにおいが少し気になる
・多少べたつく、肌なじみが良くない

9位●久光製薬 フレッシングアクネクリーム

〈価格〉18g 1080円

有効成分はイブプロフェンピコノール。赤みを抑え、消炎効果が期待できます。抗ニキビ剤の感光素201号も配合されているようです。弱酸性・低刺激のクリームタイプ。

有効成分がシンプルなので継続した使用が必要かもしれません。低刺激で敏感肌におすすめ。

【使用方法】
一日数回、洗顔後の幹部に塗布。

・薄付けでも効果がある
・使用2日目痛みのあったニキビが消えた
・即効性はないが根気よく続けると収まる
・匂いは気にならない
さらっとした付け心地で伸びもよく、べたつきがない
・カサカサしない

使っていくうちに効果が薄くなっている気がする

10位●エバユース ニキビ薬

〈価格〉20g 1296円

有効成分はフレッシングアクネクリーム同様イブプロフェンピコノールのみ。伸びが良くべたつかないバニシングクリーム(化粧下地にも使える)タイプ。

エバユースはビタミン剤の方が有名ですが、塗り薬もあります。
悪化してしまったニキビに対する効果はあまりないようですが、刺激も少なく初期ニキビには使えそうです。

【使用方法】
1日数回洗顔後の幹部にのみ塗布し、幹部以外の部分には塗らない。

・塗ってから寝たら、痛みや熱が引いた
・完治はしないが赤みが引いた
赤ニキビに効く
・アポスティクリームより効く
・べたつかないし伸びも良く塗りやすい
敏感肌でも使える

・塗った部分が赤くはれて、かゆみがひどくなった
白ニキビに効かない
・べたつかないがテカリが気になる
・押さなくてもアルミチューブから出てきてしまうのが難点

11位●佐藤製薬 エスカメル

〈価格〉15g539円

YBMさん(@mii0921yuu)がシェアした投稿


有効成分は角質を柔らかくして皮脂を吸収するイオウと、角質を取り除いて化膿を防ぐ効果のあるレゾルシン。油分は一切含まれていません。

イオウは皮脂を吸収しニキビを改善する効果が高いのですが、肌が乾燥してしまうというデメリットがあります。
エスカメルはイオウが8%と高配合であるため、肌への刺激が強いと感じる人が多いようです。

価格も安く、油分を含んでいないため思春期ニキビには高い効果が期待できるようですが、イオウの効果がかなり強いようなので敏感肌の人には向きません。

【使用方法】
洗顔後、幹部に乗せるようにし、塗りこまない。1日1回が目安。脂性肌の場合は2~3回。

皮脂が原因の赤ニキビには効果があるが、白ニキビや大人ニキビは乾燥しすぎてしまい逆効果なことも
大人ニキビにも効いた
即効性がある

・濃い肌色の軟膏なので寝る前にしか付けられない、服につくと汚れる
・ニキビにピンポイントで付けないと皮がむける
乾燥肌の方は要注意

12位●クレアラシル オトナ肌対策

〈価格〉14g 1026円

アスコルビン酸2-グルコシド(ビタミンC誘導体であり、メラミン色素の生成を抑えてシミを薄くする。)、アラントイン(抗炎症作用、傷の修復)、イソプロピルメチルフェノール、レゾルシン(殺菌)、酢酸トコフェロール(ビタミンE剤)を配合し、大人ニキビの改善と美肌効果が期待できます。

「クレアラシル ニキビ治療薬クリーム」とは成分が異なり、イオウを使用していません。完全に大人ニキビ向けのクリームです。
その割に化粧や下地との相性が良くないようで落ちやすいため、日中の使用ができないのがマイナスポイントです。

【使用方法】
適量を肌の気になる部分に塗布。

・赤ニキビは時間がかかるが、白ニキビは翌朝にも効果が分かる
・即効性はないが治りが早い
・劇的な効果はないが悪化しなくなった
・ジェルが柔らかいので伸びやすく、肌に負担がかからないしコスパも良い
・透明だし、変なにおいがしないので使いやすい
・にきびができやすいところに塗っておくとできなかったので予防にいいかも

・下地と合わなかったのかメイク前に塗ったらぽろぽろカス
・テクスチャが柔らかいので出し過ぎる
・寝ている間に剥がれ落ちる

13位●ロート製薬 メンソレータム アクネス ニキビ治療薬

〈価格〉18g 780円


有効成分はクレアラシルと同じイオウ、レゾルシン、グリチルレチン酸、トコフェロール酢酸エステル(ビタミンE誘導体)。

アクネス25とは異なり、イオウが入った思春期ニキビ向けの薬です。

【使用方法】
一日数回、洗顔後にニキビとその周辺に覆いかぶせるように塗布。クリームタイプ。

・ちょっと赤みが出た段階で多めに塗ると2~3日で良くなる
・何もしないより早く良くなる
・テクスチャが固めなので厚めに塗れる
・においは気にならないが、ツンとした香りが苦手な人も
乾燥しない

・ニキビのないところに塗るとかゆくなる
・かぶれて肌の状態が悪化し、白ニキビができた
・肌なじみが悪く、メイク前には使えない
・寝るときに塗ると寝具に付くのが厄介

14位●大和製薬 クムメル軟膏

〈価格〉18g 1058円

有効成分はイオウとdl-カンフル。dl-カンフルは他のニキビ薬にはあまり使われておりませんが、消炎効果と鎮痛、血行促進効果があるようです。

口コミが少なくあまり情報がないのですが、dl-カンフルには清涼感を与える物もあるようなので、悪化しているニキビに使うと刺激を感じることがあるかもしれません。

【使用方法】
1日数回、患部にすりこむ。

膿んだニキビも塗って寝ると朝には小さくなっていた

・ニキビの状態が悪いとしみる
・イオウのにおいが強い
べたべたする

 

3.市販のニキビ薬の口コミまとめ

市販のニキビ薬の口コミをまとめて感じたことは、肌質が個人によって少しずつ異なるため、効果のある薬も人によって違うということです。
ランキング1位になっているイハダ キュアアクネクリームの口コミの中にも、「全く効果を感じない」という物もありました。

ですのでニキビ薬を選ぶときは、ニキビの原因や肌質などに配慮して慎重に選ぶ必要があります。

思春期ニキビの場合は多くが皮脂の過剰分泌が原因ですので、ニキビを乾燥させる効果のあるイオウが入ったニキビ薬も効果的ですが、敏感肌や大人ニキビの場合は乾燥させることによってより悪化を招いてしまうこともあります。低刺激な薬を選んで、ニキビの部分のみにピンポイントで使用することをお勧めします。

ただし、大人ニキビでもオイリー肌である場合イオウが効くことがあったり、脂性肌だと思っていたが実は混合肌でニキビの原因は乾燥だったということもあるので、どれがおすすめとは言い切れない部分もあります。
自分の肌質が正確にわからないという方は、どちらの肌質にも好評なニキビケア用美容液『エクラシャルム』などもおすすめです。
[st-card id=32]

なかなか自分に合うニキビ薬が見つからなかったり、何が原因でニキビができているのか判断できない場合は、皮膚科に相談してみることも大事な選択肢だと思います。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です